HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Education / Faculty of Education >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第105号 >

幼児の共同遊びの「ルール」に関する分析視座

Files in This Item:
105_p71-90.pdf1.79 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://doi.org/10.14943/b.edu.105.71

Title: 幼児の共同遊びの「ルール」に関する分析視座
Other Titles: Methodological Perspective on "Rule" in Preschoolers' Collaborative Play
Authors: 保坂, 和貴1 Browse this author
Authors(alt): Hosaka, Kazutaka1
Keywords: 共同遊び
ルール
言葉
感情
Spinoza
Issue Date: 27-Jun-2008
Publisher: 北海道大学大学院教育学研究院
Journal Title: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
Volume: 105
Start Page: 71
End Page: 90
Abstract: 本稿は,幼児の共同遊びにおけるルールの実践について,従来の研究を整理するとともに,今後の研究の方向性を探ることを目的とした。幼児期の共同遊びのルールは,いわゆる「社会的事実」のような遊びから独立して存在する客観的なものとは考えがたい。むしろ,その都度その都度の遊びのなかで行為を方向付けていく具体的な言葉の体系であると考えることができる。幼児は,行為を方向付ける言葉を遊びの文脈から切り離して操作することは困難だが,しかし,遊びのなかではそれを用いて遊びを展開させていると考えられる。また,行為を制約する言葉が遊び集団において生成され,共有されていくとき,そこには感情が動力として働いていると考えられる。とりわけ,それは喜びの感情に支えられて共有化されていくと言えよう。以上の点を,幼児のカルタ遊びを通して検討した。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/33936
Appears in Collections:北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University > 第105号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University