HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
観光学高等研究センター  >
雑誌発表論文等  >

中国農村部における集落観光の開発方式と住民参与 : 雲南省麗江納西族自治県黄山郷白華行政村の事例

フルテキスト
PDFHUSCUPYAMAMURA.pdf3.08 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/34787

タイトル: 中国農村部における集落観光の開発方式と住民参与 : 雲南省麗江納西族自治県黄山郷白華行政村の事例
その他のタイトル: Tourism Development and Residents Participation in a Rural Area of China : A Case of Baihua Village in Huangshan, Lijiang, Yunnan Province
著者: 山村, 高淑 著作を一覧する
キーワード: Local Community
Residents Participation
the Naxis
Huangshan
Lijiang
China
地域社会
住民参与
納西族
黄山郷
麗江
中国
発行日: 2004年 3月29日
出版者: 国立民族学博物館
引用: 文化遺産マネジメントとツーリズムの現状と課題 (国立民族学博物館調査報告 ; 51).西山徳明編.pp. 13-51
抄録: 本稿は,地域開発政策の下に急激な観光地化が進行している中華人民共和国の雲南省において,集落観光開発に最も成功しているとされる麗江納西(ナシ)族自治県黄山郷自華行政村を対象として,集落の観光開発における地域住民と行政との関係性のあり方を,実地調査に基づき検証したものである。その結果,地域社会が観光開発において自律性を発揮し得た背景として, 1)開発の初期段階における「第三者組織」の役割, 2)集落規模と開発範囲の一致, 3)伝統的な社会基盤や社会秩序の存在,が重要な要因となったことを明らかにした。これら知見は,集落観光の自律的発展のためには,当事者組織の組成によって,政策決定者としての行政と住民の間に何らかの相互対応的な関係が構築されることが重要な要件となる点を強く示唆するものである。
In this paper, based on an on-the-spot survey, the relationships between local residents and local government in tourism development of Baihua village, Lijiang, China, were examined. As the result, the background which has made it possible for local residents to develop rural tourism autonomously can be summarized as follows: (1) The role of "third sector organization" in the early stage of development, (2) Correspondence of community scale and land area for development, (3) Existence of traditional social relationships and rules within the community. These findings strongly indicate that it is one of the important points for self-sustaining tourism-development to establish a complementary relationship between local residents and local government by organizing an interested party.
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/34787
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 山村 高淑

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学