HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
工学研究科  >
雑誌発表論文等  >

今後100年くらいの間、人類が今と同じ程度の文化的生活を継続するために日本は何をすべきか

フルテキスト
fujii5.pdf121.66 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/39275

タイトル: 今後100年くらいの間、人類が今と同じ程度の文化的生活を継続するために日本は何をすべきか
著者: 藤井, 義明 著作を一覧する
発行日: 2009年 9月 8日
出版者: 資源・素材学会
引用: 資源・素材2009(札幌)企画発表一般発表(A)(S)講演資料
開始ページ: 439
終了ページ: 442
記述: 資源・素材2009(札幌)-平成21年度資源・素材関係学協会合同秋季大会-. 平成21年9月8日~平成21年9月10日. 札幌市. 市民公開特別シンポジウム「本音で語る21 世紀の資源・環境問題」.
資料タイプ: proceedings (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/39275
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 藤井 義明

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学