HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Fisheries Sciences / Faculty of Fisheries Sciences >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

種苗生産施設における用水及び排水の殺菌

Files in This Item:
yoshimizu-160.pdf1.1 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/39499

Title: 種苗生産施設における用水及び排水の殺菌
Authors: 吉水, 守 Browse this author →KAKEN DB
笠井, 久会 Browse this author →KAKEN DB
Keywords: 魚類
飼育用水
飼育排水
殺菌
紫外線
オゾン
海水電解
Issue Date: 20-Apr-2002
Publisher: 日本工業用水協会
Journal Title: 工業用水
Journal Title(alt): Industrial Water
Volume: 523
Start Page: 13
End Page: 26
Abstract: 魚介類の種苗生産及び養殖の現場における防疫対策のなかで,飼育用水及び排水の殺菌は重要な課題である。飼育用水の殺菌に紫外線殺菌及びオゾン殺菌が広く普及している。紫外線感受性の低い魚類病原徴生物の殺菌・不活化に中圧紫外線ランプも普及してきた。ろ過除菌法も実用化されているが,コスト面でまだ難がある。海水の電気分解により生成する次亜塩素酸を用いる電解殺菌法は大量の海水を処理できるため,飼育用水のみならず飼育排水の殺菌にも応用可能となった。
Description: 総説
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/39499
Appears in Collections:水産科学院・水産科学研究院 (Graduate School of Fisheries Sciences / Faculty of Fisheries Sciences) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 吉水 守

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar_1.0 )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University