HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
工学研究科  >
北海道大学工学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Engineering, Hokkaido University >
No.126 >

視空間の非リーマン計量的性質とその応用(I) : 実体鏡を用いたalley実験と大きさ-距離不変仮説についての考察

フルテキスト
126_119-126.pdf464.72 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/41938

タイトル: 視空間の非リーマン計量的性質とその応用(I) : 実体鏡を用いたalley実験と大きさ-距離不変仮説についての考察
その他のタイトル: Non-Riemannian Metrical Properties of Visual Space and Their Applications (I) : Alley Experiments in Stereoscopic Vision and Considerations of the Size-Distance Invariance Hypothesis
著者: 山崎, 敏正 著作を一覧する
河口, 至商 著作を一覧する
発行日: 1985年 5月31日
出版者: 北海道大学 = Hokkaido University
誌名: 北海道大學工學部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Engineering, Hokkaido University
巻: 126
開始ページ: 119
終了ページ: 126
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/41938
出現コレクション:No.126

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学