HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Academic Affairs Department, Administration Bureau >
peer support >
ピア・サポート活動報告書 >
平成22年度版 >

ピア・サポート室の位置と環境 : 学生がすごしやすい環境をいかにデザインしていくか

Files in This Item:
04.pdf14.9 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/45444

Title: ピア・サポート室の位置と環境 : 学生がすごしやすい環境をいかにデザインしていくか
Authors: 藤原, 美津穂 Browse this author
岡本, 健 Browse this author →KAKEN DB
Keywords: 北海道大学ピア・サポート
ピア・サポート室の立地条件
ピア・サポート室のレイアウト
Issue Date: 31-Mar-2011
Publisher: 北海道大学ピア・サポート活動報告書編集委員会 (岡本 健・松田康子)
Citation: 北海道大学ピア・サポート活動報告書(平成22年度版)pp.53-68
Abstract: 本章では、ピア・サポート室の位置および環境について整理する。ピア・サポート室は設立時には、ボランティア室をお借りして活動していたが、2010 年11 月より専用の部屋に移転した。それにともなって、ピア・サポート室の位置や室内の環境が大きく変化した。ピア・サポート室の位置や環境は、ピア・サポート活動を行っていく上で、重要な要素であると考えられる。たとえば、学生が通りやすい場所にある方が良いのか、通りにくい場所にある方が良いのか、といった問題や、室内の内装や掲示などをどのようにしていくのか、という問題である。位置に加えて、ピア・サポートメンバーがどのように部屋を運用していくかによって、室内および室外環境は大きく変わってくると考えられる。本章では、そうした運用も含めて詳細に記述し、ピア・サポート室の位置と環境について考察を行いたい。
Description: 4.ピア・サポート室の位置と環境 : 学生がすごしやすい環境をいかにデザインしていくか
Type: report
URI: http://hdl.handle.net/2115/45444
Appears in Collections:ピア・サポート活動報告書 > 平成22年度版

Submitter: 岡本 健

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar_1.0 )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University