HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
留学生センター  >
北海道大学国際教育研究センター紀要 = Journal of Center for International Education and Research Hokkaido University >
第3号 >

「から」「ので」「て」 : 日本語の原因・理由を表す表現について

フルテキスト
BISC003_002.pdf559.55 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/45574

タイトル: 「から」「ので」「て」 : 日本語の原因・理由を表す表現について
その他のタイトル: KARA, NODE, TE : Conjunctions which express cause or reason in Japanese
著者: 山下, 好孝 著作を一覧する
キーワード: テ形
カラ
ノデ
文接続
発行日: 1999年12月
出版者: 北海道大学留学生センター = Hokkaido University International Student Center
誌名: 北海道大学留学生センター紀要 = Journal of the International Student Center, Hokkaido University
巻: 3
開始ページ: 1
終了ページ: 14
抄録: 日本語の原因・理由を表す表現「から」「ので」「て」について、日本語教育の観点から考察を行う。まず「から」「ので」に関し、先行研究の成果を概観する。従来主張されてきた「主観的判断」「客観的判断」という規準を捨て、別の規準でこれらの表現を扱うべきことを主張する。次に原因・理由を表す「テ形」接続文に焦点を当てる。先行研究を概観し、問題点を抽出する。「テ形」接続文の前件と後件を形成するそれぞれの述語の特性を明らかにする。原因・理由を表す「テ形」接続文の前件には動作性の低い述語が生起すること、及び、後件には感情表現の述語が生起することを主張する。それに伴い、従来、原因・理由の「テ形」接続文とされていたもののいくつかを再検討し、順次動作のテ形文に分類することを提案する。また、この表現に関連して行ったアンケート結果を示し、議論の妥当性を裏付ける。
This article examines the use of KARA, NODE and TE which express reason or cause in Japanese. Many scholars have researched the difference between KARA and NODE and have concluded that the use of one expression or the other depends on the degree of courtesy of the speech. As for the use of the TE expressing reason or cause, there has been only limited research. In this study I examine the properties of clauses connected by the TE form. The clause which proceeds the causal TE form should have a stative predicate. The clause which follows should express the speaker's feeling. Not only feeling adjectives but also other predicates which express the feeling of the speaker, including negative potential forms, can occur in the second clause. Finally I examine the results of a questionnaire concerning the use of the causal TE form. The sample was made up of 55 Japanese native speakers. The data from this questionnaire supports the hypothesis proposed.
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/45574
出現コレクション:第3号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学