HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク  >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク2011  >
国際シンポジウム「北方のツーリズムと景観」 >

北海道におけるツーリズムの課題と可能性 : 先住民族の歴史・文化・現在に関するアクセス手段としてのツーリズムの観点から

フルテキスト
slide_yamamura.pdfプレゼンテーション資料867.94 kBPDF見る/開く
abstract_yamamura.pdf要旨集掲載アブストラクト126.41 kBPDF見る/開く
abstract_english_yamamura.pdfabstract(English ver.)114.77 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/47369

タイトル: 北海道におけるツーリズムの課題と可能性 : 先住民族の歴史・文化・現在に関するアクセス手段としてのツーリズムの観点から
その他のタイトル: Challenges and Potential of Tourism in Hokkaido : From the Viewpoints of Tourism as a Means of Access to the History, Culture and Current Status of Indigenous People
著者: 山村, 高淑 著作を一覧する
発行日: 2011年11月 1日
引用: Symposium on Tourism and Landscape in the North. Tuesday, 1 November, 2011. Hokkaido University Conference Hall.
国際シンポジウム「北方のツーリズムと景観」. 2011年11月1日(火). 北海道大学学術交流会館 小講堂. 札幌市.
資料タイプ: conference presentation
URI: http://hdl.handle.net/2115/47369
出現コレクション:国際シンポジウム「北方のツーリズムと景観」(Symposium on Tourism and Landscape in the North)

提供者: 山村 高淑

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学