HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク  >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク2014  >

食事はどうして楽しいの? : [4]

食事はどうして楽しいの?(Why is having meal so joyful?)

2014年10月19日(日)9:30~12:30 北海道大学 歯学部講堂. 札幌.

主催 : 歯学研究科

Organizer : Graduate School of Dental Medicine , Hokkaido University

食事はとても楽しいもので、ただ料理を味わうだけでなく歯から得られる食感(堅さや弾力)や、咀嚼する神経と筋肉の相互作用、さらには食事中の談笑や審美性と、色々な要素が影響を与えます。本講演会はこれら「食事を楽しくする要素」について、世界的に有名な先生方をお招きして紹介することを目的として開催します。そしてみなさんの現在の食事をより楽しくする為の秘訣などについて討論し、より「健やかに生きる」ことに貢献したいと思います。

A variety of factors influence people’s enjoyment of food, including texture, interaction between chewing nerves and muscles, mealtime conversation and aesthetics. At this event, globally renowned researchers will discuss exactly why eating can be so enjoyable. The key to optimizing the experience will also be provided along with other information.

検索結果表示: 1 - 4 / 4
資料種別著者タイトル別タイトル掲載誌等発行日
lecture兼平, 孝噛むことの大切さ--2014年10月19日
lectureSvensson, PeterTaste and function--2014年10月19日
lecture原田, 晴子唾液の役割 : 食事はどうしたら楽しくなるの?--2014年10月19日
lectureTrulsson, MatsThe enjoyment of oral mechanosensation--2014年10月19日
検索結果表示: 1 - 4 / 4

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学