HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
観光学高等研究センター  >
雑誌発表論文等  >

交流の仕組みとしてのコンテンツツーリズム : 21世紀型の観光まちづくりを考える

フルテキスト
contents tourism & community development by Yamamura.pdf1.13 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/57896

タイトル: 交流の仕組みとしてのコンテンツツーリズム : 21世紀型の観光まちづくりを考える
著者: 山村, 高淑 著作を一覧する
キーワード: コンテンツツーリズム
交流
メディア
コミュニケーション
ハイジ
鷲宮
土師祭
豊郷
発行日: 2015年 1月30日
出版者: 日本観光協会
誌名: 観光とまちづくり : tourism
巻: 518
開始ページ: 36
終了ページ: 38
抄録: コンテンツツーリズムは小説、映画、写真などさまざまな要素から生まれます。なかでも先鋭的に展開しているアニメコンテンツツーリズムは、これからの観光まちづくりのあり方を示唆しています。
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/57896
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 山村 高淑

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学