HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク  >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク2013  >

学術成果のオープンアクセスとHUSCAP : 世界へ伝える・未来へつなぐ (Open Access and HUSCAP : Provision to the World, Passage to Future Generations) : [6]

学術成果のオープンアクセスとHUSCAP : 世界へ伝える・未来へつなぐ (Open Access and HUSCAP : Provision to the World, Passage to Future Generations)

主催:北海道大学附属図書館

Organizer : Hokkaido University Library

学術研究の成果の多くは、学術雑誌などに掲載されますが、雑誌を購読していない大学・研究機関の研究者や一般の人々には伝わりません。そして1990年代から学術雑誌の価格は高騰を続けていて、必要な文献、情報の入手が困難になっています。
こうした経済的な障壁を取り除き、学術文献を誰もが読めるようにしよう、という活動(オープンアクセス運動)が盛んになっています。オープンアクセス運動の中で、HUSCAP(北海道大学学術成果コレクション)は大学の知的生産物をサーバにアーカイブし、世界に向けて公開しています。
今回の展示では、持続可能な社会の構築に向け、研究活動、教育活動の成果を広く国内外の人々と共有することができるオープンアクセスとHUSCAPの取組みについて紹介しています。

It is becoming increasingly difficult today to obtain literature and information due to rising academic journal prices and other factors. Against this backdrop, the Open Access campaign – an initiative designed to provide unrestricted access to scholarly literature – is gaining momentum. As part of related efforts, HUSCAP (the Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers) has archived intellectual output from the university on a server for worldwide provision. This exhibition will showcase the Open Access archive and HUSCAP initiatives.

検索結果表示: 1 - 6 / 6
資料種別著者タイトル別タイトル掲載誌等発行日
lecture-つながりをつくりだすメディアとしてのHUSCAP : とある学府の電子書庫(リポジトリ) : 奈良県立大学 岡本 健 先生--2013年10月21日
lecture-オープンアクセスの果実 : 数学紀要ポータル構築 : 理学研究院 行木 孝夫 先生--2013年10月21日
lecture-進化をめぐる冒険 : ミステリー・クレイフィッシュと単為生殖 : 理学研究院 栃内 新 先生--2013年10月21日
lecture-何年経っても壊れない。長寿命のアスファルト舗装 : 工学研究院名誉教授 森吉 昭博 先生--2013年10月21日
lecture-子どもの健康と環境に関する研究を、社会へ公開・還元したい : 環境健康科学研究教育センター 荒木 敦子 先生--2013年10月21日
lecture-学術成果のオープンアクセスとHUSCAP : 世界へ伝える・未来へつなぐ--2013年10月21日
検索結果表示: 1 - 6 / 6

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学