HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
医学研究院・医学院  >
雑誌発表論文等  >

Pseudo-homozygous mutation due to a primer site polymorphism in hereditary ATTR amyloidosis : a pitfall of PCR-based genetic testing

フルテキスト
Amyloid24_66.pdf162 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/68738

タイトル: Pseudo-homozygous mutation due to a primer site polymorphism in hereditary ATTR amyloidosis : a pitfall of PCR-based genetic testing
著者: Shibata, Yuka 著作を一覧する
Matsushima, Masaaki 著作を一覧する
Yabe, Ichiro 著作を一覧する
Matsuda, Koichiro 著作を一覧する
Nagai, Azusa 著作を一覧する
Kano, Takahiro 著作を一覧する
Yamada, Takahiro 著作を一覧する
Sekijima, Yoshiki 著作を一覧する
Sasaki, Hidenao 著作を一覧する
キーワード: pseudo-homozygous mutation
primer site
ATTR
amyloidosis
transthyretin
Ala120Ser
発行日: 2017年
出版者: Taylor & Francis
誌名: Amyloid
巻: 24
号: 1
開始ページ: 66
終了ページ: 67
出版社 DOI: 10.1080/13506129.2017.1307821
Rights: This is an Accepted Manuscript of an article published by Taylor & Francis in Amyloid in 2017, available online: http://www.tandfonline.com/10.1080/13506129.2017.1307821
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/68738
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 矢部 一郎

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学