HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第4号 >

ドングリの貯蔵について

Files in This Item:
1985_1-7.pdf93.95 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72578

Title: ドングリの貯蔵について
Authors: 門松, 昌彦 Browse this author
Issue Date: Mar-1987
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 4
Start Page: 14
End Page: 15
Abstract: ここでは、ミズナラの堅果(以下、ドングリという)を1年間低温で貯蔵した結果について報告する。 ミズナラの人工下種は、普通秋に取り播きで行われる。実行上も簡単であるし、また、自然の理にもかなったことであろう。しかし、ミズナラの着果にも豊凶が認められ、4-5年ぐらいの間隔で豊作年を迎えるらしい。さらに、地域によって豊作年が若干ずれるようである。雨竜地方演習林におけるミズナラの豊凶については、1981年から調査を続けており、将来明らかになると思われる。 ともあれ、ミズナラに豊凶があるかぎり、毎年一定の面積に対して計画的に人工下種していくのは難しい。そこで、豊作年に集めた多量のドングリを何とかして貯蔵し、翌年の秋に播けないものかと思ったわけである。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72578
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第4号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University