HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第10号 >

中川地方演習林における作業道の作設および維持 : その経過と現状の課題

Files in This Item:
1991_2A-4.pdf300.72 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72954

Title: 中川地方演習林における作業道の作設および維持 : その経過と現状の課題
Authors: 奥山, 悟 Browse this author
岡田, 穣一 Browse this author
有働, 裕幸 Browse this author
北條, 元 Browse this author
Issue Date: Aug-1992
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 10
Start Page: 63
End Page: 68
Abstract: 林内作業道は、各種車両や重機類を用いた現在の森林施業にとって不可欠なものであり、路網の効率的な配置と個々の作設および維持技術の向上は演習林の試験課題の中でも重要な位置を占める。中川地方演習林では過去数度にわたって、路面排水や法面保護等の工法開発に関する報告を行っているが、これら個々の技術開発も一定の労働力、予算範囲のもとでの林内全域の路網配置や作設維持方針の中に位置づけることによってより生かされるものであると考えられる。今回の報告では、中川地方演習林における、作業道の作設および維持の経過を整理し、その現状の問題点と今後の課題について特に路網と労力配置の観点から考察したい。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72954
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第10号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University