HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第23号 >

林内落下種子群集の変動パターンと長期モニタリング : 雨龍研究林の11年間の観測結果から

Files in This Item:
2004-23_1-3.pdf545.7 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73125

Title: 林内落下種子群集の変動パターンと長期モニタリング : 雨龍研究林の11年間の観測結果から
Other Titles: Fluctuation pattern of species composition in fallen seeds and long-term monitoring
Authors: 早柏, 慎太郎1 Browse this author
Authors(alt): Hayakashi, Shintaro1
Issue Date: 11-Nov-2005
Publisher: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
Journal Title: 北方森林保全技術
Journal Title(alt): Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
Volume: 第23号
Start Page: 9
End Page: 14
Abstract: 森林の動態を理解し管理を行う上で、樹木の種子落下に関する情報が重要である。雨龍研究林ではこれまで11年間にわたって落下種子の観測を行ってきた。そこでここでは、次第に明らかになってきたその変動パターンについて報告する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73125
Appears in Collections:北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests > 第23号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University