HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第12号 >

森林生態系のO層におけるイオンの動態および酸緩衝機構

Files in This Item:
1993_1B-2.pdf120.26 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73198

Title: 森林生態系のO層におけるイオンの動態および酸緩衝機構
Authors: 柴田, 英昭 Browse this author
長峰, 徹昭 Browse this author
切替, 眞智子 Browse this author
佐久間, 敏雄 Browse this author
Issue Date: Sep-1994
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 12
Start Page: 36
End Page: 37
Abstract: 森林生態系の物質循環において有機質層位は物質を貯蔵・変換する場として重要な役割を果たしている。筆者らは大気からの酸性降下物が森林の物質循環にどのような影響を与え、また土壌-植物系がそれに対してどのような調節機能を有しているかを明らかにするために研究を継続している。これまで森林生態系における物質循環の長期観測および希酸による溶脱実験では有機質層位(O層)が酸を中和する重要な役割を担っていることが明らかとなってきた。その主要な機作はO層固相からの塩基の放出とそれに伴う溶液中のHCO3-濃度の上昇であった。自然降雨時における林内雨はpH、イオン濃度共に時空間的に大きな変動を自飯、それに対するO層の酸緩衝機構はこれまで定量的には明らかにされてこなかった。本実験では実際の降雨時におけるO層でのイオンの動態を定量的に観測し、O層における酸緩衝機構について考察する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73198
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第12号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University