HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Theses >
博士 (保健科学) >

ウェアラブルセンサを用いた3次元歩行解析システムH-Gaitの運動器障害への臨床応用に関する研究

Files in This Item:
Kataoka_Yoshiaki.pdf13.36 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:https://doi.org/10.14943/doctoral.k14611
Related Items in HUSCAP:

Title: ウェアラブルセンサを用いた3次元歩行解析システムH-Gaitの運動器障害への臨床応用に関する研究
Authors: 片岡, 義明 Browse this author
Issue Date: 30-Jun-2021
Abstract: リハビリテーションの臨床現場において,3次元動作解析装置を用いた歩行解析は高い精度で定量的な評価が可能であるが,解析に時間を要することや測定空間が限られることより臨床現場には不向きであった.近年,測定空間の制約を受けにくいウェアラブルセンサを用いた歩行解析の検証および臨床応用が注目されている.本学工学研究院と保健科学研究院ではウェアラブルセンサを用いた 3 次元歩行計測システム H-Gait を共同開発し臨床応用を進めてきた.本研究では H-Gait を用いた歩行解析を通して,変形股関節症症例およびロコモティブシンドロームへの臨床応用の検討を行った.
Conffering University: 北海道大学
Degree Report Number: 甲第14611号
Degree Level: 博士
Degree Discipline: 保健
Examination Committee Members: (主査) 教授 前島 洋, 教授 近藤 英司(北海道大学病院スポーツ医学診療センター), 准教授 寒川 美奈
Degree Affiliation: 保健科学院(保健科学専攻)
Type: theses (doctoral)
URI: http://hdl.handle.net/2115/82268
Appears in Collections:課程博士 (Doctorate by way of Advanced Course) > 保健科学院(Graduate School of Health Sciences)
学位論文 (Theses) > 博士 (保健科学)

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar_1.0 )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University