HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
低温科学研究所  >
低温科学 = Low Temperature Science >
第64巻 >

非晶質相の構造の違いをいかに見分けるか : シミュレーションからのアプローチ

フルテキスト
TEION013-20.pdf640.12 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/8309

タイトル: 非晶質相の構造の違いをいかに見分けるか : シミュレーションからのアプローチ
その他のタイトル: Distinguishing two liquid phases of supercooled water
著者: 松本, 正和 著作を一覧する
発行日: 2006年 3月22日
出版者: 北海道大学低温科学研究所
誌名: 低温科学 (Low temperature science)
巻: 64
開始ページ: 13
終了ページ: 20
抄録: 水を氷点よりも深く過冷却すると,2つの液相に相分離すると言われている.これらは,分子スケー ルで見ても異なる構造(分子配置)になっているはずである.計算機シミュレーションの結果をもと に,2つのランダムな構造の違いを見わける方法を考察する.
Recent studies revealed the liquid-liquid phase transition in the supercooled liquid region of water and silicon. In this article,a new method of classifying the local structure of amorphous water and silicon by the use of pattern matching technique and graph theory is introduced.
記述: 1章 コンピュータシミュレーションが拓く水系物質研究のフロンティア
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/8309
出現コレクション:第64巻

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学