HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
低温科学研究所  >
低温科学 = Low Temperature Science >
第64巻 >

氷表面のダイナミクス

フルテキスト
TEION089-94.pdf710.38 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/8320

タイトル: 氷表面のダイナミクス
その他のタイトル: Dynamics of ice surface
著者: 深澤, 倫子 著作を一覧する
発行日: 2006年 3月22日
出版者: 北海道大学低温科学研究所
誌名: 低温科学 (Low temperature science)
巻: 64
開始ページ: 89
終了ページ: 94
抄録: 氷や雪のもつ〝滑りやすさ" は,スキーやスケート等のウィンタースポーツには欠かせない性質で ある.この〝滑りやすさ" の原因は,氷表面に存在する液体状の層(擬似液体層)にあると考えられ ている.氷結晶は,その表面に擬似液体層を持つことにより,成層圏におけるオゾン破壊や雷雲の帯 電等,様々な自然現象を引き起こす.本稿では,最近の分子動力学計算による研究を中心に,氷表面 の構造とダイナミクスについて解説する.
The surface of ice and snow is slippery. This slipperiness property of ice surface has usually been explained by a lubricating layer of water film, which exists on the surface. Ice crystals have a melting layer on the surface even at low temperatures below the bulk melting point. The surface melting of ice plays a fundamental role in many phenomenon found in our everyday life as in charge transfers in thunderstorms, frost heave, and in winter sports such as skiing and skating. Further, chemical reactions in the melting layer of ice accelerate the destruction of the ozone layer in the stratosphere. I review the dynamics of the ice surface and the effects of the dynamics on the formation process of the melting layer on ice surface.
記述: 1章 コンピュータシミュレーションが拓く水系物質研究のフロンティア
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/8320
出現コレクション:第64巻

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学