HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
低温科学研究所  >
低温科学 = Low Temperature Science >
第64巻 >

氷Ih におけるプロトンの無秩序配置と局所秩序に関する一考察

フルテキスト
TEION157-166.pdf1.08 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/8328

タイトル: 氷Ih におけるプロトンの無秩序配置と局所秩序に関する一考察
その他のタイトル: Studies on disordered proton arrangement and two kinds of locally ordered structure of proton in ice Ih
著者: 河田, 脩二 著作を一覧する
発行日: 2006年 3月22日
出版者: 北海道大学低温科学研究所
誌名: 低温科学 (Low temperature science)
巻: 64
開始ページ: 157
終了ページ: 166
抄録: 氷Ih中の陽子が無秩序配置にあることはエントロピーや構造解析から確かな事柄と推定され,氷の物 性の理解に用いられている.一方,陽子配置に関するBernal-Fowler rule(氷条件)は局所的に陽子 配置の偏った2種の構造(F-chainとF-ring)を作り出す.以下では主としてF-chainについて氷Ih 構造 の中でどのように実現され,直流電気伝導とどのように関っているかを検討した結果を報告する. F-ring については基本的性質の検討に触れるにとどめた.
Disordered arrangement of proton in ice Ih has been confirmed by studies of Entropy and Structure, and was a useful tool for understanding many properties of ice Ih. On the other hands, Bernal-Fowler rule about proton arrangement brings two kinds of locally ordered structures in which protons in those structures polarize. We give these structures the names of F-chain and F-ring. In this paper, F-chain is mainly discussed relating to structures and dc-conductivity in ice Ih. Then the several basic properties of F-ring are discussed for following researches.
記述: 2章 水系物質の物性研究フロンティア
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/8328
出現コレクション:第64巻

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学