独語独文学研究年報 = Nenpo. Jahresbericht des Germanistischen Seminars der Hokkaido Universität

第20号    (1993-12 issued)

青柳謙二教授近影(文学部長室にて) PDF
研究室を去るにあたって PDF
青柳謙二教授略年譜・主たる著作 PDF
„O der ganz besondern Ehre!“:名誉悲劇としての『エミーリア・ガロッティ』 PDF
鈴木, 将史 1-18
J.M.R.レンツ『兵士たち』におけるアスペクト効果 PDF
石原, 次郎 19-36
ゲーテのイタリア旅行とヴィンケルマン PDF
岩田, 聡 37-52
リーリエンクローンにおける印象主義抒情詩の成立 PDF
石橋, 道大 53-67
ヴェーデキント『パンドラの箱』初稿:いわゆるルル劇のIntentionについて PDF
金子, 元臣 69-83
カフカとユダヤ性に関する一考察:「忘却」のモティーフを中心として PDF
梅津, 真 85-102
ヘルマン・ヘッセと第1次世界大戦:芸術家の政治的使命の進化論的定位 PDF
高橋, 修 103-117
ホフマンスタールの『アンドレーアス』論 PDF
安高, 誠吾 119-129
ヴァルター・ベンヤミンにおける「根源」についての一考察:ゲーテの「根源現象」へのこだわりをめぐって PDF
吉田, 徹也 131-143
ペーター・ハントケの『充実日試論』について PDF
瀬川, 修二 145-156
ペーター・ビクセルの„Kindergeschichten“ PDF
中川, 勝昭 157-166
ベーダ・アレマンの文学研究 PDF
山田, 貞三 167-180
オデュッセウスの三つの冒険、あるいは開かれたテクスト PDF
三浦, 國泰 181-195
文学システムと文学加工:経験的文学理論の一問題点 PDF
名執, 基樹 197-214
60分15回のドイツ語授業例:シラバスおよび授業改善に向けて北海道薬科大学での試み PDF
神, 久聡 215-231
心態詞dochの機能について PDF
塩谷, 幸子 233-247
es-動詞-主語構文の統語構造と意味構造 PDF
荻原, 達夫 249-265
知っていること、知りたいこと PDF
植木, 迪子 267-282
言語接触とゲルマン語の類型(1):フリジア語群を中心に PDF
清水, 誠 283-299
Eine Betrachtung zur Beziehung zwischen der Kausativität und dem Genus im Deutschen PDF
EGUCHI, Yutaka 301-310
Der Dichter des >Helmbrecht< als clericus PDF
TERADA, Tatsuo 311-322
あとがき PDF
植木, 迪子 323-323
研究室報 PDF
324-326