北海道大学演習林試験年報;第5号

FONT SIZE:  S M L

雨竜地方演習林の更新作業の体系 : トドマツ、アカエゾマツの植栽と保育方法について

福田, 仁士;高畠, 守;松本, 吉夫;小宮, 圭示

Permalink : http://hdl.handle.net/2115/72774

Abstract

雨竜地方演習林では毎年30-40haの人工造林を実行しており、その累計面積はトドマツ521ha、アカエゾマツ322ha、その他85ha、合計928haとなっている。現在下刈面積は約400haに達し、直営のみで保育作業を実行している。下刈時期は6月下旬から8月上旬までであるから、短期間に労働力を集中的に投入しなければならない。この問題を解決するために大型機械による下刈りを考え、重機が入れるように列間幅を4m程度に拡げてきた。今年度は地拵えと植え付け方法を変えることによってさらに省力化が図れないかどうかを試みたので、その経緯を報告したい。

FULL TEXT:PDF