子ども発達臨床研究 = The Annual Report of Research and Clinical Center for Child Development;第15号

FONT SIZE:  S M L

小学校高学年における学校生活と自尊感情・学校適応感の関係 : 予備的検討

岩田, みちる;谷中, 久和;関, あゆみ

Permalink : http://hdl.handle.net/2115/80837
KEYWORDS : 学校生活;学校適応;自尊感情;児童;School life;School adjustment;Self-esteem;Elementary school children

Abstract

 学校生活への意識に対する尺度(岡田,2008)を用い小学校5、6 年生を対象として、学校生活のどのような側面が学校適応感と自尊感情へ影響を及ぼすかを検討した。因子分析の結果、小学生における学校生活への意識はおおむね中学生と同様の因子構造であったが、クラス活動に貢献する項目が中学生とは異なる領域に分類された。次に、小学生における学校生活の因子構造に基づいて学校適応感と自尊感情への重回帰分析を行った結果、学校適応感には「クラスの意識」、自尊感情には「学業の意識」が影響しており、影響する学校生活の側面が異なっていた。このことから、学校が楽しいという感覚にはクラス単位の安定した人間関係が、児童生徒の自身に対する肯定的な感じ方には、授業内容が理解できる感覚を持てるような工夫が有益である可能性が示唆された。

FULL TEXT:PDF