北海道大学大学文書館年報;第14号

FONT SIZE:  S M L

札幌農学校農黌園「模範家畜房」の平面構成

池上, 重康

Permalink : http://hdl.handle.net/2115/73823

Abstract

筆者は、これまでに札幌農学校農黌園施設のうち、模範家畜房建設の際に参考とされたマサチューセッツ農科大学のモデルバーン1)、家畜房増築(現種牛舎)2)、玉蜀黍庫(現穀物庫)3)について報告を行ってきた。また、開拓使が建設した6棟(札幌農学校模範家畜房、同家畜房増築、真駒内牧牛場家畜房、七重勧業試験場第一家畜房、同第二家畜房、東京第三官園家畜房)の米国式家畜房について、その機能構成の比較考察を行なっている4)。本稿では、札幌農学校の模範家畜房(通称モデルバーン、写真1、写真2)について、特に平面に関する資料を比較検討することにより、1877年の創建当初から1910年の現在地への移転改築後までの平面構成の変遷について考察を加える。

FULL TEXT:PDF