HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
農学院・農学研究院  >
北海道大学大学院農学研究院邦文紀要 = Memoirs of the Research Faculty of Agriculture, Hokkaido University >
Vol. 3 No. 4 >

家蚕蛹期間中の保護温度及び2、3手術が次代卵に及ぼす影響 : Ⅱ.保護温度変化及びパラビオーシス

フルテキスト
3(4)_p55-59.pdf296.43 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/11712

タイトル: 家蚕蛹期間中の保護温度及び2、3手術が次代卵に及ぼす影響 : Ⅱ.保護温度変化及びパラビオーシス
その他のタイトル: After effectiveness of the protective temperature and some operation during the pupal stage upon the eggs of the next generation of the silkworm, Bombyx mori L. : Ⅱ . Effect of thermal change and parabiotic operation
著者: 滝沢, 義郎 著作を一覧する
勝野, 貞哉 著作を一覧する
発行日: 1960年10月25日
出版者: 北海道大学農学部
誌名: 北海道大学農学部邦文紀要
巻: 3
号: 4
開始ページ: 55
終了ページ: 59
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/11712
出現コレクション:Vol. 3 No. 4

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学