HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
水産科学院・水産科学研究院  >
雑誌発表論文等  >

陸奥湾におけるヒラメ Paralichthys olivaceus 仔魚の摂餌生態

フルテキスト
水産学会2003-69-6.pdf463.07 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/14607

タイトル: 陸奥湾におけるヒラメ Paralichthys olivaceus 仔魚の摂餌生態
その他のタイトル: Feeding habits of Japanese flounder Paralichthys olivaceus larvae in Mutsu Bay, northern Japan
著者: 長谷川, 藍 著作を一覧する
高津, 哲也 著作を一覧する
伊村, 一雄 著作を一覧する
南條, 暢聡 著作を一覧する
高橋, 豊美 著作を一覧する
発行日: 2003年
出版者: 日本水産学会
誌名: 日本水産学会誌
巻: 69
号: 6
開始ページ: 940
終了ページ: 947
出版社 DOI: 10.2331/suisan.69.940
抄録: 陸奥湾で1999年と2001年の5-6月にプランクトンネットで採集されたヒラメ仔魚は,摂餌開始期には主に有鐘繊毛虫類とかいあし類ノープリウス(主にParacalanus属),尾虫類を摂餌し,大型仔魚は尾虫類とコペポダイトを摂餌した。摂餌開始仔魚のノープリウス摂餌率は1999年(16%)よりも2001年(55%)に高かった。環境中のParacalanus属ノープリウスの体積豊度は1999年よりも2001年の方が1.2-2.0倍高く,仔魚も相対的に太っていた。摂餌開始期のヒラメ仔魚の摂餌強度や栄養状態は,環境中のノープリウス豊度の変動に影響を受けやすい。
Rights: ©2003 公益社団法人日本水産学会 The Japanese Society of Fisheries Science
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/14607
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 高津 哲也

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学