HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
医学研究院・医学院  >
雑誌発表論文等  >

次世代核医学デジタルイメージング装置における新しい空間分解能評価法の開発

フルテキスト
INNE2005-20-8.pdf302.15 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/14714

タイトル: 次世代核医学デジタルイメージング装置における新しい空間分解能評価法の開発
著者: 久保, 直樹 著作を一覧する
加藤, 千恵次 著作を一覧する
玉木, 長良 著作を一覧する
キーワード: 核医学デジタルイメージング機器
デジタル画像
空間分解能
性能評価
半導体検出器
発行日: 2005年 7月
出版者: 株式会社インナービジョン
誌名: INNERVISION
巻: 20
号: 8
開始ページ: 31
抄録: 固有空間分解能を向上させるため半導体素子などを使用した核医学デジタルイメージング装置が開発されている.今回,線線源を使用するのではなく二次元的に空間分解能を測定する新しい空間分解能評価法を開発した.センターおよびシフトアライメントそれぞれの状態において,より詳細に二次元方向も考慮してシステムの空間分解能を把握できた.面線源を微分したので理論的には点線源に相当し,線源の大きさの要因を排除できた.
記述: メディカルトレンド2005 平成16年度文部科学省科学研究費補助金採択研究課題の成果 イメージングによる診断の研究を中心に
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/14714
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 久保 直樹

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学