HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
触媒科学研究所  >
触媒 = CATALYST >

第10輯 : [10]

検索結果表示: 1 - 10 / 10
資料種別著者タイトル別タイトル掲載誌等発行日
bulletin東, 克彦; 小林, 秋男セレン被覆ニツケル觸媒の表面状態に關する研究 (第1報):ニツケル触媒のセレン被覆による仕事函数の変化,及びセレン被覆(NiSe被覆)ニツケル触媒の水素とアンモニアの吸着による仕事函数の変化に就いてResearch on the Surface State of Selenium Coated Nickel Catalyst. Part Ⅰ.:On the Changes of the Work Function of Ni Catalyst by Coating NiSe, and of NiSe Coated Ni Catalyst by Adsorbing H2 and NH3.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin小林, 秋男; 東, 克彦セレン被覆ニツケル觸媒の表面状態に關する研究 (第二報):セレン化ニツケル被覆ニツケル触媒の水素及びアムモニアの吸着による接触電位差の変化に就いてResearch on the Surface State of Selenium Coated Nickel Catalyst. Part Ⅱ.:Effect of Gas Adsorption on Nickel Selenide for its Work Function.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin松井, 敏二; 東, 克彦セレン被覆ニツケル觸媒の表面状態に關する研究 (第3報):セレン被覆ニツケル触媒表面構造の研究Research on the Surface State of Selenium Coated Nickel Catalyst Part Ⅲ:X-ray and Electron Diffraction Study on Surface Structure觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin金子, 義久セレン被膜ニツケル觸媒の研究 (第2報):セレン被膜ニツケル触媒による重アムモニアと軽水素との接触交換反応についてResearch on the Selenium Coated Nickel Catalyst Part Ⅱ.:On the Mechanism of Exchange Reaction Between Deutero-Ammonia and Hydrogen in the Presence of Selenium Coated Nickel Catalyst.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin金子, 義久白金觸媒の研究 (第4報):白金触媒存在に於ける重水と軽水素との交換反応速度の温度変化についてResearch on Platinum Catalyst Part Ⅳ:Temperature Variation of Exchange Rate between D2O and H2.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin佐藤, 俊夫; 石塚, 和彦一酸化炭素に混つている水素の撰擇酸化(續報1):擔体及び反應條件の研究Selective Oxidation of Hydrogen Contained in Carbon Monoxide:Investigation of Carriers of Palladium Catalyst and Reaction Conditions.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin矢野, 武夫; 石塚, 和彦靑酸合成の研究(第10報):青酸合成反応2CO+NH3=HCN+CO2+H2の反応ガス中から未反応NH3を固定分離する方法Synthesis of Prussic Acid Part Ⅹ.:Separation of Ammonia from Resultant Gas of Catalysed Synthesis, 2CO+NH3=HCN+CO2+H2 by NH4CO2NH2-Deposition.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin矢野, 武夫; 石塚, 和彦靑酸合成の研究(第十一報):合成速度の測定Synthesis of Prussic Acid Part ⅩⅠ:Observation of Rate.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin堀内, 寿郎; 山口, 光男靑酸合成の研究 (第十二報):反應機作Synthesis of Prussic Acid. Part ⅩⅡ:Reaction Mechanism.觸媒 = CATALYST1954年 3月
bulletin-觸媒化学討論會記事-觸媒 = CATALYST1954年 3月
検索結果表示: 1 - 10 / 10

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学