HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (獣医学) >

蠕虫感染と肥満細胞 : 特にトリヒナ感染マウスにおける粘膜肥満細胞の起源とその役割

フルテキスト
3404.pdf10.37 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/32732

タイトル: 蠕虫感染と肥満細胞 : 特にトリヒナ感染マウスにおける粘膜肥満細胞の起源とその役割
その他のタイトル: HELMINTH INFECTIONS AND MAST CELLS : ORIGIN AND ROLE OF MUCOSAL MAST CELLS IN TRICHINELLA SPIRALIS INFECTION
著者: 奥, 祐三郎 著作を一覧する
発行日: 1988年 3月25日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 獣医学
資料タイプ: theses (doctoral)
URI: http://hdl.handle.net/2115/32732
出現コレクション:博士 (獣医学)

提供者: 奥 祐三郎

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学