HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第58巻第1号 >

国際人道支援分野における戦略的協働の事例分析 : 人道目的の地雷除去支援の会(JAHDS)とジャパン・プラットフォーム(JPF)

Files in This Item:
p57-115.pdf31.18 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/33844

Title: 国際人道支援分野における戦略的協働の事例分析 : 人道目的の地雷除去支援の会(JAHDS)とジャパン・プラットフォーム(JPF)
Other Titles: Strategic Multi-Sector Collaborations in the Field of International Humanitarian Aid : Cases of the Japan Alliance for Humanitarian Demining Support and the Japan Platform
Authors: 相原, 基大1 Browse this author
横山, 恵子2 Browse this author
Authors(alt): Aihara, Motohiro1
Yokoyama, Keiko2
Keywords: 戦略的協働
協働の窓モデル
年代記分析
協働アクティビスト
国際人道支援
Issue Date: 12-Jun-2008
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究科
Journal Title: 經濟學研究
Journal Title(alt): Economic Studies
Volume: 58
Issue: 1
Start Page: 57
End Page: 115
Abstract: 本研究は,国際人道支援分野における2つの事例を取りあげ,NPO,政府,企業という3つの異なるセクターに属する組織間の戦略的意図にもとづく協働のプロセスの解明を試みたものである。研究対象は「人道目的の地雷除去支援の会(JAHDS)」および 「ジャパンプラットフォーム(JPF)」の2つの協働プロジェ クトである。 詳細な事例研究にもとづき,戦略的協働の前史,形成,実現,展開 の4つの過程を考察し,小島他(2008)で示されたNPO,政府,企業間の戦略的協働に関する20の命題に検討を加 えた。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/33844
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第58巻第1号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University