HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
観光学高等研究センター  >
観光創造研究 = Advanced Tourism Studies >
No.1 >

中国における民族音楽の伝承と観光活用 : 雲南省麗江市玉龍納西族自治県黄山鎮白華行政村におけるナシ古楽ツーリストコンサートの成立経緯と課題に関する研究

フルテキスト
20070820KankousouzoukenkyuNo.1.pdf1.09 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/34673

タイトル: 中国における民族音楽の伝承と観光活用 : 雲南省麗江市玉龍納西族自治県黄山鎮白華行政村におけるナシ古楽ツーリストコンサートの成立経緯と課題に関する研究
その他のタイトル: Dissemination and Tourism Use of Ethnic Music in China : A Study on the Development Process and Future Challenges of the Naxi Ancient Music Tourist Concert in Baihua Village, Huangshan, Yulong Naxi Autonomous County, Lijiang, Yunnan Province
著者: 山村, 高淑 著作を一覧する
キーワード: 麗江
雲南
ナシ族
民族音楽
ナシ古楽
ツーリストコンサート
Lijiang
Yunnan
the Naxis
Ethnic Music
the Naxi Ancient Music
Tourist Concert
発行日: 2007年 8月20日
出版者: 北海道大学観光学高等研究センター = Center for Advanced Tourism Studies, Hokkaido University
誌名: 観光創造研究 = Advanced Tourism Studies
巻: 1
開始ページ: 1
終了ページ: 22
抄録: 本稿は、地域開発政策の下に急激な観光地化が進行している中華人民共和国の雲南省において、農村民俗観光開発で最も成功しているとされる麗江市玉龍納西(ナシ)族自治県黄山鎮白華行政村を対象として、少数民族ナシ族の民族音楽と民間音楽組織に着目し、その変遷過程と観光開発との関わりについて、実地調査および文献調査に基づき検証したものである。その結果、地域住民自身が自律的に伝統的組織の再構築を行いツーリストコンサートの実施には至っているものの、地域住民と地元行政との関係性や、マクロな経済システムとの調整を取る組織や方法が曖昧な情況であること、地域住民自身の意見を集約し、それを開発計画に反映する方法が確立されていないこと、などが課題として存在することが明らかになった。これらの知見を踏まえた上で、本稿の結論として、当地の伝統的民族音楽に基づくツーリストコンサートを 持続的に発展させていくためには、伝統的な集落の範囲を重視した上で、当事者の意見集約が可能となる組織の設置が早急に望まれることを提言している。
This paper examined the relationship between the process of transition and the development of tourism based on field researches and a bibliographic survey targeting Baihua Village, Huangshan, Yulong Naxi Autonomous County, Lijiang, that is considered to be the most successful in settlement tourism development, and focusing attention on the popular music organization and the ethnic music of the ethnic minority, the Naxi people. As a result, although this lead to the realization of the tourist concert with the local residents autonomously restructuring the traditional organization, the existence of some challenges came to light. These are the relationship between the local authorities and the local residents, the fact that the situation in which the method and organization that is to adjust this with the macro economic system are ambiguous, and that the method to reflect the consolidated opinions of the local residents into the development plan has not been established. In conclusion, this paper suggests that upon considering all this knowledge, in order to continuously develop the tourist concert based on the traditional ethnic music of this area, it is desirable to immediately establish an organization that will make the consolidation of opinions of all those concerned, possible, by putting emphasis on the area of the traditional settlement.
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/34673
出現コレクション:No.1

提供者: 山村 高淑

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学