HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Center for Advanced Tourism Studies >
観光創造研究 = Advanced Tourism Studies >
No.3 >

スポーツ、ツーリズム、文化の3要素の新結合による地域活性化戦略 : 釧路市阿寒湖温泉における釧路市国設阿寒湖畔スキー場をめぐる地域活動の研究

Files in This Item:
20081016KankousouzoukenkyuNo.3.pdf1.23 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/34881

Title: スポーツ、ツーリズム、文化の3要素の新結合による地域活性化戦略 : 釧路市阿寒湖温泉における釧路市国設阿寒湖畔スキー場をめぐる地域活動の研究
Other Titles: Regional Revitalization Strategy by Synthesizing Three Factors; Sports, Tourism and Culture : A Study of Regional Activities around Kokusetsu Akan Lakeside Ski Area at Lake Akan Hot Springs
Authors: 臼井, 冬彦1 Browse this author
Authors(alt): Usui, Fuyuhiko1
Keywords: スポーツ
ツーリズム
文化
阿寒湖温泉
釧路市国設阿寒湖畔スキー場
ツーリズム・イノベーション
地域活性化戦略
Sports
Tourism
Culture
Lake Akan Hot Springs
Kokusetsu Akan Lakeside Ski Area
Tourism Innovation
Regional Revitalization
Issue Date: 16-Oct-2008
Publisher: 北海道大学観光学高等研究センター
Journal Title: 観光創造研究
Journal Title(alt): Advanced Tourism Studies
Volume: 3
Start Page: 1
End Page: 21
Abstract: 「スポーツ」、「ツーリズム」、「文化」は、その各々が地域活性化の資源の一つとして、各地で有効な活用策が活発に議論されている。一方、バブル崩壊後、日本におけるスキー場の経営は全国的にますます厳しいものとなってきている。さらに、バブル期に大規模開発されたスキーリゾートにもまして、町のスキー場として発展してきた小規模なスキー場の単独での存続は、各地のひっ迫する財政状況も加え、より一層難しい状況となってきている。そういう中で、スポーツ、ツーリズム、文化という3 要素を有機的に結び付けることで、将来に向けてのまちづくりの活動を開始している地域も現れてきている。北海道釧路市阿寒町の阿寒湖温泉は、古くから道東の一大温泉観光地であるとともに、冬季の阿寒湖の氷上の活動をプロモーションしてきたが、2007 年度からさらに地域にある小規模なスキー場も含めた「冬の遊び場」としての阿寒湖温泉のポジショニングを行おうとしている。本稿では、これらの背景となるデータの収集と住民ヒアリングを行うとともに、スポーツ、ツーリズムと文化をむすびつけた現在の活動が、地域内でどのような影響を与えつつあるかを検証し、3つの要素を新たな時代のベクトルで結びなおすことで、地域経済再生へのツーリズム・イノベーションを図る戦略について論述したい。
Sport, tourism and culture are respectively discussed in many regions as vehicles for revitalizing local society. On the other hand, ski resort has been financially struggling specifically since the burst of so-called bubble economy. Especially, small-scale ski areas, which were originally developed for local society, have had difficulties in economic viability. In these circumstances, there appear some areas trying to synthesize three factors such as “Sports”, “Tourism” and “Culture” to design future direction of the region. “Akan-ko” (Lake Akan), Kushiro-city, Hokkaido, traditionally renowned for large-scale hot springs and various activities on ice, is reviewed as an example. Local people have just started to re-position the area with the new message “Playground in Winter” by including small local ski area. In this study, the background and current efforts at Lake Akan Hot Springs are examined with historical data and interviews. Finally, strategies for regional revitalization through tourism innovation are discussed by synthesizing three factors; sport, tourism and culture.
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/34881
Appears in Collections:観光創造研究 = Advanced Tourism Studies > No.3

Submitter: 臼井 冬彦

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University