HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
水産科学院・水産科学研究院  >
雑誌発表論文等  >

Sighting survey of cetaceans in the Tsugaru Strait, Japan

フルテキスト
matsuishi-4.pdf1.71 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/35515

タイトル: Sighting survey of cetaceans in the Tsugaru Strait, Japan
その他のタイトル: 津軽海峡における鯨類目視調査
著者: Sudo, Ryusuke 著作を一覧する
Uranishi, Maya 著作を一覧する
Kawaminami, Takuma 著作を一覧する
Ihara, Mika 著作を一覧する
Iizuka, Satoshi 著作を一覧する
Ueda, Mari 著作を一覧する
Hossain, Md. Monir 著作を一覧する
Matsuishi, Takashi 著作を一覧する
キーワード: Tsugaru Strait
cetacean
species composition
Pacific white-sided dolphin
seasonality
sighting Survey
発行日: 2008年 2月 1日
出版者: Japanese Society of Fisheries Science
誌名: Fisheries Science
巻: 74
号: 1
開始ページ: 211
終了ページ: 213
出版社 DOI: 10.1111/j.1444-2906.2007.01513.x
抄録: 津軽海峡の鯨類に関する知見は極めて乏しい。本研究では津軽海峡の鯨類の鯨種,それらの出現頻度を明らかにするため,2003年4月から2004年11月まで函館・青森間を運行するフェリーからの目視調査を実施した。58日6,102kmの目視調査により,合計415群3,010 個体の鯨類の発見があった。発見はカマイルカが優占し,マイルカ,イシイルカ,ハンドウイルカ、ネズミイルカ、コビレゴンドウ等が発見された。カマイルカの来遊のピークは5~6月の年一回であった。
Rights: ©2008 公益社団法人日本水産学会 The Japanese Society of Fisheries Science
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/35515
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 松石 隆

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学