HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第59巻第1号 >

アメリカ鉄道会社における複会計システム

Files in This Item:
59-1_p55-66.pdf469.3 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/38639

Title: アメリカ鉄道会社における複会計システム
Other Titles: Double Account System in American Railroad Companies
Authors: 春日部, 光紀1 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Kasukabe, Mitsunori1
Keywords: アメリカ複会計システム
鉄道会社
一般貸借対照表
資本勘定
収益勘定
Issue Date: 11-Jun-2009
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究科
Journal Title: 經濟學研究
Journal Title(alt): Economic Studies
Volume: 59
Issue: 1
Start Page: 55
End Page: 66
Abstract: 本稿は,アメリカ鉄道会社で実践された複会計システムを検討している。複会計システムは,現在の貸借対照表を一般貸借対照表と資本勘定の2表に分割し,収益勘定(損益計算書)と併せた3つの財務諸表を中心とする。資本勘定は,貸借対照表固定区分を収容し,一般貸借対照表は,貸借対照表流動区分を収容する。複会計システムは,イギリスの1868年鉄道規制法によって制度化され,公益事業会社を中心に強制適用されていった特異な財務報告体系をいう。 従来,複会計システムは,アメリカ鉄道会社では採用されなかったというのが一般的な見解であった。しかしながら,19世紀末葉に,複会計システムによる財務報告を行った鉄道会社が数社存在している。本稿では,Norfork and Western Railroad Companyを俎上にのせ,同社における複会計システムの特質,およびイギリスとアメリカの複会計システムを比較し,その変容を検討している。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/38639
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第59巻第1号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University