HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第59巻第1号 >

環境問題の解決と戦略的協働 : 脱スパイクタイヤ社会の事例研究

Files in This Item:
59-1_p163-207.pdf321.47 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/38649

Title: 環境問題の解決と戦略的協働 : 脱スパイクタイヤ社会の事例研究
Other Titles: Strategic Collaboration for Environmental Problem Solving : A Case of Diffusion Process of Studdless Snow Tires
Authors: 後藤, 祐一1 Browse this author
Authors(alt): Goto, Yuichi1
Keywords: NPO
政府
スパイクタイヤ
戦略的協働
事例研究
Issue Date: 11-Jun-2009
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究科
Journal Title: 經濟學研究
Journal Title(alt): Economic Studies
Volume: 59
Issue: 1
Start Page: 163
End Page: 207
Abstract: 本研究の目的は,NPO,政府,企業間の戦略的協働(以下「協働」と略記)がいかにして形成,実行および展開されるのかを解明することである。分析された事例は,1970年代後半から顕在化したスパイクタイヤに起因する粉塵問題の解決を目的とした協働である。分析の結果,(1)協働アクティビストがアジェンダの重要性を参加者に認識させる場合,協働が促進される,(2)組織のやる気が最も高い組織は,時間の経過とともに交替する,(3)参加者によって能動的もしくは偶然に,3種類の協働の窓がほぼ同時に開かれる場合,協働の実現可能性が高まる,等の仮説命題が支持された。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/38649
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第59巻第1号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University