HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
水産科学院・水産科学研究院  >
雑誌発表論文等  >

噴火湾およびその沖合におけるクロザコエビArgis larの産卵と成長

フルテキスト
takahashi1-24.pdf884.59 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/38877

タイトル: 噴火湾およびその沖合におけるクロザコエビArgis larの産卵と成長
その他のタイトル: Spawning and Growth of Macrura Argis lar in Funka Bay and offshore, Hokkaido
著者: 武藤, 卓志 著作を一覧する
前田, 辰昭 著作を一覧する
中谷, 敏邦 著作を一覧する
高津, 哲也 著作を一覧する
松島, 寛治 著作を一覧する
高橋, 豊美 著作を一覧する
発行日: 1992年12月
出版者: 水産海洋学会 = Japanese Society of Fisheries Oceanography
誌名: 水産海洋研究 = Bulletin of the Japanese Society of Fisheries Oceanography
巻: 56
号: 4
開始ページ: 426
終了ページ: 432
抄録: Argis lar (Decapoda, Caridea) were collected by experimental bottom trawls in Funka Bay and offshore (less than 200m depths) from May 1987 to September 1989. More than 85% of them were adult female. The seasonal changes in gonadosomatic index, the occurrence of the ovigerous female, and carapace length composition suggested that most of A. lar spawned at the age of 30 months, and spawning and hatching period were August to September and February to March, respectively. The regressions of body weight (BW:g) and body length (BL:mm) on carapace length (CL:mm) were calculated as follows; CL-BW: BW=0.00077CL^2.947 (r=0.98) CL-BL: BL=3.357CL+7.858 (r=0.98)
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/38877
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 高橋 豊美

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学