HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク  >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク2009  >
2009年アジア太平洋信号情報処理連合学会アニュアルサミット・国際会議  >

Localization Using Iterative Angle of Arrival Method Sharing Snapshots of Coherent Subarrays

フルテキスト
WA-L3-5.pdf249.07 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/39827

タイトル: Localization Using Iterative Angle of Arrival Method Sharing Snapshots of Coherent Subarrays
著者: Kawakami, Shun 著作を一覧する
Ikeda, Shohei 著作を一覧する
Ohtsuki, Tomoaki 著作を一覧する
発行日: 2009年10月 4日
出版者: Asia-Pacific Signal and Information Processing Association, 2009 Annual Summit and Conference, International Organizing Committee
誌名: Proceedings : APSIPA ASC 2009 : Asia-Pacific Signal and Information Processing Association, 2009 Annual Summit and Conference
開始ページ: 883
終了ページ: 886
記述: APSIPA ASC 2009: Asia-Pacific Signal and Information Processing Association, 2009 Annual Summit and Conference. 4-7 October 2009. Sapporo, Japan. Oral session: Signal Processing Theory and Methods II (7 October 2009).
資料タイプ: proceedings
URI: http://hdl.handle.net/2115/39827
出現コレクション:2009年アジア太平洋信号情報処理連合学会アニュアルサミット・国際会議 (2009 APSIPA Annual Summit and Conference)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学