HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
観光学高等研究センター  >
雑誌発表論文等  >

地域と研究者を結ぶプラットフォームとしてのリポジトリの可能性 : 研究成果を地域に還元するためのHUSCAP活用の試み

フルテキスト
20091111_DRF_presentation_YAMAMURA.pdfプレゼンテーション資料1.86 MBPDF見る/開く
20091111_DRF5_Yamamura.pdf配布資料684.77 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/39834

タイトル: 地域と研究者を結ぶプラットフォームとしてのリポジトリの可能性 : 研究成果を地域に還元するためのHUSCAP活用の試み
著者: 山村, 高淑 著作を一覧する
キーワード: DRF
リポジトリ
HUSCAP
Washipedia
プラットフォーム
発行日: 2009年11月11日
引用: 第5回DRFワークショップ「2009年、いま改めてリポジトリ」. 平成21年11月11日. 神奈川県横浜市.
記述: 第5回DRFワークショップ「2009年、いま改めてリポジトリ」、主催:DRFデジタルリポジトリ連合、後援:国公私立大学図書館協力委員会、日時:平成21年11月11日(水)10:30~17:00、場所:パシフィコ横浜 第11回図害館総合展 フォーラム特設A会場、セッション1「リポジトリがより活用されるために」
資料タイプ: lecture
URI: http://hdl.handle.net/2115/39834
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 山村 高淑

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学