HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
水産科学院・水産科学研究院  >
北海道大学水産科学研究彙報 = Bulletin of Fisheries Sciences, Hokkaido University >
第60巻 第1号 >

キチジ科アラスカキチジの本州北部沖太平洋からの記録

フルテキスト
RFFS60-1_004.pdf359.32 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/42766

タイトル: キチジ科アラスカキチジの本州北部沖太平洋からの記録
その他のタイトル: Record of the Shortspine Thornyhead, Sebastolobus alascanus (Perciformes: Scorpaenoidei: Sebastolobidae) from the Pacific Coast of Northern Honshu Island, Japan
著者: 鶴岡, 理 著作を一覧する
今村, 央 著作を一覧する
矢部, 衞 著作を一覧する
キーワード: Sebastolobus alascanus
southern-most record
off northern Honshu Island
western North Pacific
Japan
発行日: 2010年 3月 9日
出版者: 北海道大学大学院水産科学研究院 = Research Faculty of Fisheries Sciences, Hokkaido University
誌名: 北海道大学水産科学研究彙報 = Bulletin of Fisheries Sciences, Hokkaido University
巻: 60
号: 1
開始ページ: 19
終了ページ: 21
抄録: Seven specimens of a sebastolobid fish, Sebastolobus alascanus Bean, 1890, were collected from the western North Pacific, off northern Honshu Island, Japan. In the waters around Japan, this species had been mainly reported from the Sea of Okhotsk, off Abashiri, Hokkaido and from the Pacific side of the Kuril Islands. This study represents the record of the species from northern Honshu Island, Japan, as well as the southern-most record in the western North Pacific.
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/42766
出現コレクション:第60巻 第1号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学