HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学病院  >
雑誌発表論文等  >

血管強化薬と局所止血薬

フルテキスト
NS20-3_278-280.pdf267.73 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/47239

タイトル: 血管強化薬と局所止血薬
その他のタイトル: Systemic and local hemostatic agents
著者: 早川, 峰司 著作を一覧する
丸藤, 哲 著作を一覧する
キーワード: Carbazochrome
Ascorbic acid
Gelatin sponge
Oxidized cellulose
Fibrin glue
発行日: 2009年 6月
出版者: 日本血栓止血学会
誌名: 日本血栓止血学会誌
巻: 20
号: 3
開始ページ: 278
終了ページ: 280
抄録: 各種出血に対して止血は重要な処置である. 動脈性の出血に対しては外科的な処置で対応す ることが基本となるが,oozing 様の出血に対し ては血管強化薬や局所止血薬が使用されること がある.以下に血管強化薬と局所止血薬の特徴 を概説する.
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/47239
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 早川 峰司

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学