HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク  >
北海道大学サステナビリティ・ウィーク2011  >

パブリック・フォーラム「ヒマラヤからみた温暖化:氷河の変動と災害」(Public forum “Glacier Changes and Disaster; Himalayan perspectives on global warming”) : [1]

主催:地球環境科学研究院
共催:トリブバン大学、全球陸域プロジェクト(GLP)札幌拠点オフィス,IFES-GCOE国際プロジェクト推進室

Organizer: Faculty of Environmental Earth Science、Global Land Project Sapporo Nodal Office
Co-host: Tribhuvan University, Global Land Project Sapporo Nodal Office, International Network and Training Office of IFES-GCOE

ヒマラヤの氷河はどれくらい融けているのか?氷河が融けることで生じると言われている氷河湖決壊洪水は、ヒマラヤに住む人々や世界中から集まるトレッカーに対してどのような影響を与えているのか?テレビや新聞報道などで知ることが多い氷河湖決壊洪水の発生の可能性は、どれくらい大きいのか?ネパール・トリブバン大学と北海道大学の先生がわかりやすくお話しします。

話題提供者:Prof. Dr. Narendra Raj Khanal ナレンドラ・ラジ・カナール(トリブバン大学地理学教室・教授)・渡辺悌二(北海道大学地球環境科学研究院・教授)
司会:ネパール人留学生

To what extent have the Himalayan glaciers already melted? What impacts have glacial lake outburst floods (GLOFs, believed to stem from the melting of glaciers) exerted on people living in the Himalayas and on trekkers who come from around the world to climb the area’s mountains? Just how high is the risk of GLOFs, which are often reported on TV, in newspapers and by other media? In this session, faculty members from Tribhuvan University and Hokkaido University will provide easy-to-understand answers to these questions.

Speakers: Prof. Dr. Narendra Raj Khanal (Central Department of Geography, Tribhuvan University), Prof. Dr. Teiji Watanabe (Faculty of Environmental Earth Science, Hokkaido University)
Moderator: Nepalese student representative

検索結果表示: 1 - 1 / 1
資料種別著者タイトル別タイトル掲載誌等発行日
conference presentation渡辺, 悌二; カナール, ナレンドラ・ラジヒマラヤからみた温暖化 : 氷河の変動と災害--2011年11月 6日
検索結果表示: 1 - 1 / 1

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学