HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
情報科学研究科  >
科学技術振興機構ERATO湊離散構造処理系プロジェクト講究録 >
2010年度 >

Proper Interval Graphのランダム生成と列挙

フルテキスト
05_all.pdf444.57 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/48480

タイトル: Proper Interval Graphのランダム生成と列挙
著者: 齋藤, 寿樹 著作を一覧する
発行日: 2011年 6月
出版者: ERATO湊離散構造処理系プロジェクト
引用: 2010年度科学技術振興機構ERATO湊離散構造処理系プロジェクト講究録. p.31-37.
抄録: Interval Graphは,スケジューリング問題やバイオインフォマティクスなど,いくつもの応用を持つことが知られている.そのため,Interval Graphについての研究はいくつも存在し,またInterval Graph上のアルゴリズムが開発されている.実際の応用で開発されたアルゴリズムを適用する場合,そのアルゴリズムは理論的に効率がよいだけでなく,実装上効率がよいことを実験的解析によって示す必要がある.実験的に解析をするとき,テストデータに偏りがある場合,正しい解析結果を得ることができないため,偏りのないテストデータを生成する必要がある.本発表では,IntervalGraphの部分クラスであるProper Interval Graphをランダム生成や列挙するアルゴリズムを提案する.ランダム生成アルゴリズムは数え上げを用いたアルゴリズムで,n頂点の連結なProper Interval Graphを一様ランダムに生成する.列挙アルゴリズムは逆探索に基づいたアルゴリズムで,n頂点の連結なProper Interval Graphを漏れなく,重複なく出力する.
記述: ERATOセミナ2010 : No.5. 2010年7月2日
資料タイプ: conference presentation
URI: http://hdl.handle.net/2115/48480
出現コレクション:2010年度

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学