HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
観光学高等研究センター  >
CATS叢書 : 観光学高等研究センター叢書 = CATS Library >
第7号:観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から / 山村高淑、岡本健編 >

コンテンツツーリズムにおけるCGM的観光デザインのあり方とその効果 : アニメ『けいおん!』の聖地「豊郷」を事例として

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
CATS07_004.pdf1.44 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/49634

タイトル: コンテンツツーリズムにおけるCGM的観光デザインのあり方とその効果 : アニメ『けいおん!』の聖地「豊郷」を事例として
著者: 岡本, 健 著作を一覧する
発行日: 2012年 3月31日
出版者: 北海道大学観光学高等研究センター = Center for Advanced Tourism Studies, Hokkaido University
引用: 観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から = Current Issues in Contents Tourism : Aspects of Tourism in an Information-Based Society
誌名: CATS 叢書 = CATS Library
巻: 7
開始ページ: 41
終了ページ: 76
Rights: © 2012 岡本健
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/49634
出現コレクション:第7号:観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から / 山村高淑、岡本健編

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学