HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
経済学研究科  >
經濟學研究 = The economic studies >
第62巻第1号 >

学習ツールとしての地域通貨ゲームの設計とその実施結果の考察

フルテキスト
ES_62(1)_069.pdf1.05 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/49698

タイトル: 学習ツールとしての地域通貨ゲームの設計とその実施結果の考察
その他のタイトル: Community Currency Game as a Learning Tool : Consideration of the Design of Community Currency Game and Its Results
著者: 吉田, 昌幸 著作を一覧する
キーワード: 地域通貨
ゲーミング・シミュレーション
学習手法
発行日: 2012年 7月12日
出版者: 北海道大学大学院経済学研究科
誌名: 經濟學研究 = Economic Studies
巻: 62
号: 1
開始ページ: 69
終了ページ: 87
抄録: 本論文は, 地域通貨導入過程における課題のひとつである, 地域通貨に関する周知や理解の深化に対して, ゲーミング・シミュレーションという手法を採用し, ゲームの設計とその実施結果について考察をしたものである。地域通貨導入過程においては, 地域通貨の周知や理解, 発行形態や流通デザインの策定, 発行組織・体制の構築という課題がある。これらの課題を解決していく上で, 地域住民・リーダー層・研究者との間で共通のビジョン(地域通貨のある地域社会像)の醸成とその共有が欠かせない。本論文では, 地域通貨の学習ツールとして地域通貨ゲームver.2を作成し, その実施結果を流通状況と参加者へのアンケート結果を併せて考察を加えている。
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/49698
出現コレクション:第62巻第1号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学