HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Fisheries Sciences / Faculty of Fisheries Sciences >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

ミトコンドリア DNA 分析によるカラフトマス Oncorhynchus gorbuscha 集団構造の年級群間比較

Files in This Item:
nissuishi78-973.pdf1.63 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/50326

Title: ミトコンドリア DNA 分析によるカラフトマス Oncorhynchus gorbuscha 集団構造の年級群間比較
Other Titles: Genetic comparison between odd- and even- year populations of pink salmon, Oncorhynchus gorbuscha, based on mitochondrial DNA analysis
Authors: 山田, 綾1 Browse this author
越野, 陽介2 Browse this author
工藤, 秀明3 Browse this author →KAKEN DB
阿部, 周一4 Browse this author →KAKEN DB
荒井, 克俊5 Browse this author →KAKEN DB
帰山, 雅秀6 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Yamada, Aya1
Koshino, Yosuke2
Kudo, Hideaki3
Abe, Syuichi4
Arai, Katsutoshi5
Kaeriyama, Masahide6
Keywords: カラフトマス
サケ属魚類
集団構造
知床半島
年級群
ミトコンドリアDNA
Issue Date: 15-Sep-2012
Publisher: 日本水産学会
Journal Title: 日本水産学会誌
Volume: 78
Issue: 5
Start Page: 973
End Page: 975
Publisher DOI: 10.2331/suisan.78.973
Abstract: カラフトマスO. gorbuschaは2年間におよぶ一回産卵型の生活史を持つため,奇数年級群と偶数年級群とに分けられ,各年級群間において遺伝的隔離が生じると考えられている。カラフトマス集団における遺伝的差異に関する研究は様々な方法で行われてきたが,日本系カラフトマスを対象とした研究は少ない。本研究では,2008年および2009年に北海道知床半島ルシャ川に遡上したカラフトマスのミトコンドリアDNA(ND5領域およびCOI領域)を用いて年級群間比較を行った。その結果,年級群間で有意な差が検出され,遺伝的分化が起きていると考えられた。
Rights: © 2012 公益社団法人日本水産学会
© 2012 The Japanese Society of Fisheries Science
Type: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/50326
Appears in Collections:水産科学院・水産科学研究院 (Graduate School of Fisheries Sciences / Faculty of Fisheries Sciences) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 帰山 雅秀

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University