HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
公共政策学教育部・公共政策学連携研究部  >
年報 公共政策学 = Annals, public policy studies >
第6号 >

医療扶助の現状と課題 : 北海道伊達市のレセプト分析からのアプローチ

フルテキスト
APPS6_010.pdf1.77 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/51930

タイトル: 医療扶助の現状と課題 : 北海道伊達市のレセプト分析からのアプローチ
その他のタイトル: The subject of the medical aid in public assistance
著者: 石井, 吉春 著作を一覧する
キーワード: medical aid
local public finance
発行日: 2012年 3月30日
出版者: 北海道大学公共政策大学院
誌名: 年報 公共政策学
掲載誌等別名: Annals, Public Policy Studies
巻: 6
開始ページ: 93
終了ページ: 116
抄録: The recipients of public assistance increased in number and it has led to aggravation of local public finance. In this research, the medical aid which occupies 50% of the expenses of public assistance was selected as a theme. And the actual condition and the improvement direction of medical aid were examined based on the data of Date city, Hokkaido. I would like to expect that a data indication in each city will progress and research of the same kind will progress from now on.
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/51930
出現コレクション:第6号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学