HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
The Hokkaido University Museum >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

帯広市新産外来種ハイコウリンタンポポ Hieracium pilosella L.

Files in This Item:
RPT. Obihiro Centennial Mus. 30 11-14.pdf1.22 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/52706

Title: 帯広市新産外来種ハイコウリンタンポポ Hieracium pilosella L.
Other Titles: A new record of alien species Hieracium pilosella L. (Compositae) from Obihiro City, Hokkaido, Japan
Authors: 持田, 誠1 Browse this author
Authors(alt): MOCHIDA, Makoto1
Issue Date: 2012
Publisher: 帯広百年記念館
Journal Title: 帯広百年記念館紀要
Volume: 30
Start Page: 11
End Page: 14
Abstract: 帯広市在住の玉井孝明氏によって,2011年夏,百年記念館駐車場に名前のわからないキク科の外来種が生育しているとの相談が持ち込まれた。一帯には既に,この植物が大量に生育していたが,一見,キバナコウリンタンポポ Hieracium caespitosum Dumor. に花が似ていることから,これまで見過ごされていた。その後,玉井氏の文献調査によって,チシマタンポポ H. alpinum L. の可能性が疑われた。そこで,チシマタンポポに関する文献渉猟と共に,本植物の標本を採集して詳細に検討したところ,北海道野生植物研究所の五十嵐博氏の助言を得て,これはチシマタンポポではなく,ハイコウリンタンポポ H. pilosella L. であることが明らかとなった。本種は比較的新しく定着したと思われる外来種で,現在までに道内数カ所で採集・確認されている(図 1)。帯広市内からの本種の記録はこれまで無かったので,新産外来種として報告する。
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/52706
Appears in Collections:総合博物館 (The Hokkaido University Museum) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 持田 誠

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University