HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Fisheries Sciences / Faculty of Fisheries Sciences >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

深海生物群集:生物量と食物網

Files in This Item:
86)yamaguchi-kaiyo-40.pdf7.79 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/56600

Title: 深海生物群集:生物量と食物網
Other Titles: Deep-sea biological community:their biomass and food web
Authors: 山口, 篤1 Browse this author →KAKEN DB
渡辺, 雄二2 Browse this author
石坂, 丞二3 Browse this author →KAKEN DB
池田, 勉4 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Yamaguchi, Atsushi1
Watanabe, Yuji2
Ishizaka, Joji3
Ikeda, Tsutomu4
Issue Date: 1-Aug-2008
Publisher: 海洋出版株式会社
Journal Title: 月刊海洋
Volume: 40
Issue: 6
Start Page: 349
End Page: 361
Abstract: 海洋中・深層におけるプランクトン群集構造と彼らの生命活動による物質収支を明らかにすることは,海洋における物質循環を評価する上で重要である.本稿では西部北太平洋の4定点における表層から水深5800mにおよぶ深層までのプランクトンバイオマスとその群集構造について紹介し,深海生態系の食物網構造について考察を行う.深海でもマイクロバイアルループ(沈降POC-DOC-従属栄養バクテリアー鞭毛虫-渦鞭毛虫)は駆動するものの多細胞動物プランクトンの餌としては表層動物プランクトンからの沈降糞粒などの方がより重要であることが示された.
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/56600
Appears in Collections:水産科学院・水産科学研究院 (Graduate School of Fisheries Sciences / Faculty of Fisheries Sciences) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 山口 篤

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University