HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (歯学) >

Effect of different remaining dentin thickness on microtensile bond strength of current adhesive systems [an abstract of dissertation and a summary of dissertation review]

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
Ting_Shihchun_review.pdf審査の要旨152.87 kBPDF見る/開く
Ting_Shihchun_abstract.pdf論文内容の要旨224.15 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/59160
HUSCAP内関連資料

タイトル: Effect of different remaining dentin thickness on microtensile bond strength of current adhesive systems [an abstract of dissertation and a summary of dissertation review]
その他のタイトル: 残存象牙質の厚さと水中保存が接着強さに与える影響について [論文内容及び審査の要旨]
著者: 丁, 世俊 著作を一覧する
発行日: 2015年 3月25日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
学位の報告番号: 甲第11718号
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 歯学
取得学位の審査委員: (主査) 教授 佐野 英彦, 教授 吉田 靖弘, 教授 井上 哲
学位審査の研究科等: 歯学研究科(口腔医学専攻)
資料タイプ: theses (doctoral - abstract and summary of review)
URI: http://hdl.handle.net/2115/59160
出現コレクション:歯学院(Graduate School of Dental Medicine)
博士 (歯学)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学