HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (看護学) >

遷延性意識障害患者の生活行動の獲得に向けた看護技術の開発 : 自立姿勢獲得への端座位援助の効果 [論文内容及び審査の要旨]

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
Kumiko_Miyata_review.pdf審査の要旨105.51 kBPDF見る/開く
Kumiko_Miyata_abstract.pdf論文内容の要旨105.04 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/63367
HUSCAP内関連資料

タイトル: 遷延性意識障害患者の生活行動の獲得に向けた看護技術の開発 : 自立姿勢獲得への端座位援助の効果 [論文内容及び審査の要旨]
著者: 宮田, 久美子 著作を一覧する
発行日: 2016年 9月26日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
学位の報告番号: 甲第12450号
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 看護学
取得学位の審査委員: (主査) 教授 傳田 健三, 教授 良村 貞子, 教授 浅賀 忠義, 教授 林 裕子 (北海道科学大学)
学位審査の研究科等: 保健科学院(保健科学専攻)
資料タイプ: theses (doctoral - abstract and summary of review)
URI: http://hdl.handle.net/2115/63367
出現コレクション:保健科学院(Graduate School of Health Sciences)
博士 (看護学)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学